好きなことで仕事しています。 -オタク社長の奮闘記-

by 企画制作会社セブンデイズウォー代表取締役、クイズ専門誌『QUIZ JAPAN』編集長、クイズ作家の大門弘樹

自己紹介

はじめまして。

株式会社セブンデイズウォー代表取締役の大門弘樹です。

会社を経営していると、よく「どういうお仕事をされているんですか?」と人に聞かれます。

この質問をされるたび、なんと答えたらいいのか、いつも言葉に詰まってしまいます。

僕の会社、セブンデイズウォーは今年で設立10年目になります。
わずか10人程度の小さな会社なのですが、あるものはアニメ雑誌を編集し、あるものはテレビの深夜番組を制作し、またあるものはアニメやゲームのシナリオを執筆しています。

「出版」「映像」「ゲーム」「ウェブ」と、ほぼ全てのメディアを社内で制作しているのです。

ちなみに私は、クイズ作家としてクイズゲームの問題制作を10年以上続けてきましたが、昨年クイズ専門誌『QUIZ JAPAN』を創刊し、その編集長をしています。

f:id:hdymon:20150713152853j:plain

QUIZ JAPAN 公式サイト

 

何とも節操のない会社のように見えますが、ただ1つ、共通していることがあります。

それは、好きなことを仕事にしているということ!

アニメもテレビもゲームもクイズも、元をたどれば、すべて私の好きなモノが仕事になってしまった結果なのです。

どうやって、趣味を仕事にしたのかは、またいずれ。