好きなことで仕事しています。 -オタク社長の奮闘記-

by 企画制作会社セブンデイズウォー代表取締役、クイズ専門誌『QUIZ JAPAN』編集長、クイズ作家の大門弘樹

早く来い来い木曜日!『第11回アメリカ横断ウルトラクイズ』再放送!

本日はいよいよ『第11回アメリカ横断ウルトラクイズ第4週の再放送の日です!

アメリカ横断ウルトラクイズ』は1977年から1992年にかけて放送(プラス1998年に一度だけ復活)されたテレビ史上最大のスケールを誇ったクイズ番組です。

番組の詳しい解説は、私が執筆させていただいたファミリー劇場のサイトを参照いただくとして(宣伝)。

第11回 史上最大!アメリカ横断ウルトラクイズ | ファミリー劇場



この『ウルトラクイズ』は熱狂的なファンがいるのに、昨年6月からファミリー劇場が再放送を始めるまで、なぜか「封印された番組」だとまことしやかに噂されていました。

確かに、出場者が全員素人で、今ではNGになってもおかしくない厳しい罰ゲームもありますので、現代の視点から見ると、コンプライアンス的に厳しものがあるのも事実でしょう。

でも、時代が変われば常識も変わります。

昔の番組、昔の文化に、現代の常識を当てはめるのは無粋じゃないですか。

冒険ができなくなった現代だからこそ、逆に『ウルトラクイズ』がなしえたことの凄さがわかる。

そういう楽しみ方ができるのが、この『ウルトラクイズ』の再放送です。

その反響がいかにすごいかは、twitterで「ウルトラクイズ」と検索してもらえるとわかります。

(なんとチャンピオンも実況ツイートしてくれています!)

今日はその何度目かのお祭りの最終日。

ぜひ盛り上げて、次なる再放送につなげていきましょう! 

QUIZ JAPAN vol.3

QUIZ JAPAN vol.3