読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことで仕事しています。 -オタク社長の奮闘記-

by 企画制作会社セブンデイズウォー代表取締役、クイズ専門誌『QUIZ JAPAN』編集長、クイズ作家の大門弘樹

【QUIZ JAPAN全書】クイズ王執筆の単行本が2冊同時発売!

僕が編集長を務めているクイズの専門誌「QUIZ JAPAN」から、新しい単行本が2冊同時刊行されることになりました!

 『東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 I ~頂点を極めた思考法~』

田中健一の未来に残したい至高のクイズ II』の2冊です。

f:id:hdymon:20150925131759j:plain f:id:hdymon:20150925131807j:plain



「QUIZ JAPAN」では、「QUIZ JAPAN全書」というレーベルで、クイズ王の著作を発行しており、今回は現役東大生の伊沢拓司君と、クイズ作家の田中健一さんに執筆をお願いしました。

伊沢君は、開成高校在学中に最も難易度が高かった高校生クイズの第30回と31回大会で2連覇という偉業を達成した、若きクイズ王。

いまや関東随一のクイズの名門校として名高い開成高校ですが、伊沢君が入部した当初は、部員の人数も少なく、今と違って牧歌的なサークルだったそうです。

伊沢君ら青雲の志を持った部員たちの熱意によって、サークルが大きく変貌していくビルドゥングスロマンとして、ぜひ多くの人に読んでいただきたい一冊です。

特に、クイズ研究会を運営している現役学生の皆さん!

サークルを盛り上げていく様々なヒントが詰まっている本だと思います。

伊沢君からバトンを受け継いで、次の時代を築くのは、あなたかもしれませんよ。


なお「QUIZ JAPAN」では、伊沢君をゲストに、10月17日に出版記念トークライブを開催します!

クイズ総合誌「QUIZ JAPAN」第6回トークライブ【ゲスト:矢野了平・隅田好史・大美賀祐貴・伊沢拓司】 | Peatix


その他にも、『第28回高校生クイズ』『ワールド・クイズ・クラシック』優勝者の隅田好史さん早稲田大学クイズ研OBの大美賀祐貴さん放送作家の矢野了平さんをゲストに迎えて、ゼロ年代のクイズ番組・クイズ大会について、あれこれ語ってもらいます。

ご興味のある方はこちらもぜひ!


そして、もう1冊は、クイズ作家の田中健一さんのオリジナルクイズ問題集の第2弾です。

クイズ作家としても実績豊富な方ですが、それ以上にすごい実績なのは、なんといっても『第16回アメリカ横断ウルトラクイズ』の優勝でしょう。

その他にも『TVチャンピオン』の「クイズ作家王選手権」で優勝したり、CSの特番『クイズ王最強決定戦~THE OPEN~』では4連覇を果たした、現役最強ともいえるクイズ王なんです。

その田中さんがこの本のために書き下ろした問題数は、なんと1500問(1巻と合わせると3000問!)。

「未来に残したい至高のクイズ」というタイトル通り、田中さんのクイズ問題は実に綺麗な日本語で、クイズ問題として解くのももちろんですが、解説文も含めて、雑学本として読むだけでも楽しめる一冊です。

まさに「知って得する」情報が満載!


ちなみに、「QUIZ JAPAN」のショッピングサイトでこの2冊を購入すると、先着100名様限定で、「QUIZ JAPAN」特製クリアファイルがプレゼントされます!

QUIZ JAPAN ショッピング/TOPページ

全国書店で10月20日発売です!

どうぞよろしくお願いいたします。

東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 I ~頂点を極めた思考法~ (QUIZ JAPAN全書)

東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 I ~頂点を極めた思考法~ (QUIZ JAPAN全書)

 

 

田中健一の未来に残したい至高のクイズ II (QUIZ JAPAN全書)

田中健一の未来に残したい至高のクイズ II (QUIZ JAPAN全書)