読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなことで仕事しています。 -オタク社長の奮闘記-

by 企画制作会社セブンデイズウォー代表取締役、クイズ専門誌『QUIZ JAPAN』編集長、クイズ作家の大門弘樹

怒涛の年末年始!『マンオブシニア』とファミ劇生放送!

 

f:id:hdymon:20160112224247j:plain

あけましておめでとうございます!

あっという間に1月ですね。

昨年末は『マン・オブ・ザ・イヤー・シニア』というクイズイベントがあり、ブログの更新もままならないほどテンパっていましたが、やっと落ち着きました。

『マンオブシニア』は、出場者が95人に対して、なんと観覧のみのお客さんに160人近くも来ていただき、大盛況となりました。

どういうイベントだったのかは、こちらの『QUIZ JAPAN』のニュース記事でご確認ください。

1960年代生まれのレジェンドが集結!一日限りの夢舞台「Man of the Year Senior 2015」開催!|QUIZ JAPAN 公式サイト


さてさて、そんなこんなで仕事始めでしたが、この連休は、まさかのテレビ出演がありました。

それがこちら。ファミリー劇場の20時間生放送!

CS局のファミリー劇場が開局20周年を迎えるにあたり、なんと20時間の生放送を行うということで、僭越ながら、僕も出演者の1人として深夜の「編成生会議」に呼んでいただきました。

役割はもちろん、クイズ文化の第一人者として、クイズ番組やクイズの現状をアピールするというもの。

この編成生会議を仕切るのは、実際のファミリー劇場の編成部長の服部洋之さん

服部さんはウルトラクイズ再放送を実現したクイズ界の大恩人ですから、僕としても非常に意義のある出演でした。

まあ、最終的にはクイズに限らず、ペット、グルメ、お色気など、なんでも提案していましたが(笑)

その3時間半に及ぶ深夜の生放送を終え、翌日は別の企画のために再びファミリー劇場を訪れましたが、この話も長くなりそうなので次回に…。

 

 

QUIZ JAPAN vol.5

QUIZ JAPAN vol.5